City Bus Lovers・玄琢特六企画 附属ブログ

City Bus Lovers・玄琢特六企画 附属ブログ。濃い乗り物(バス)ネタを狭く深く。

愛知・知多バス 公式Xで遅延に関した問い合わせを揶揄した投稿が物議

実際の問い合わせがどういうトーンだったかまではわからないものの、絵文字で利用者を揶揄(やゆ)するとも取られる投稿を行った名鉄GBHD子会社、知多バスの公式Xが物議。

元投稿は削除されたため丸々の引用は控えますが、問題の投稿の要旨は以下の通り。

(客)「バスが5分遅延して来ない」
(社)「雨と渋滞で遅れている、もう少し待ってほしい」
(客)「電車に乗り遅れる、せめて遅れるのは2、3分にしてほしい」

(社)┐(´д`)┌

Xの前身、Twitter時代末期あたりから企業公式アカウントが属人性を帯びる事例が多いため、この投稿が社の総意に近いものなのかX担当社員の「暴走」なのかはわかりません。

ただ、知多バスの運行ダイヤは途中停留所で遅延を考慮した所要時分の設定はなく、終着停留所で帳尻を合わせるタイプの組み方。

朝ラッシュ時に終着1つ前から終着の所要時間が18分に設定*1されている便もあるようで、実際どの程度の遅れが日常で発生しているかはわかりませんが知多バスのダイヤの組み方にも原因があるのでは… という、Xで発信を行った会社側としては触れられたくない部分も。

バスの所要時間もスマホで簡単に検索できる今の時代、終着で遅延分を吸収するダイヤを組むと事情の知らない人にはすぐ理解できないかもしれません。

 

となると、知多バスがXで言いたい「問い合わせの内容が一線を超した嫌がらせだ!」というのは今回に限れば少し無理筋じゃないでしょうか。

あと、文末で問い合わせを揶揄する顔文字をするのも本当によくない。個人的には公式が発信するには少々配慮が足りない発言に思えるのも…

 

醜聞の多いXとはいえ公の場。公共交通機関がこういう発信はしてほしくない。

*1:平日朝の大府高校前→大府駅前間