City Bus Lovers・玄琢特六企画 附属ブログ

City Bus Lovers・玄琢特六企画 附属ブログ。濃い乗り物(バス)ネタを狭く深く。

去年は5月の第3木曜日に…

各事業者で前年度の決算が発表されているなか、まだ正式な発表がないオオサカメトログループ。

去年(2021年)は5月第3木曜日の5月20日に決算発表がありましたが、今年はここまで目立った動きなし。

さすがに6月までまたぐことは考えづらいので来週のどこかですかね…? ちょっと気になったので一度書いてみた。

時間が溶ける資料が自宅でも見れるようになったらしい

これまで図書館でしか見ることができなかった著作権保護期間中の国会図書館デジタル化資料が、きょう5月19日から利用登録者を対象に開始!

自宅でも資料をじっくり見ることができるということで、非接触が当たり前になった今の時代にはすごくうれしいサービス。

さらに利用者登録も新たにWebでもできるようになったのでこれもすごくうれしいところ。

閲覧できる本が研究資料という性質上、登録できるのは18歳以上の成人のみというのは変わりませんが、登録方法が限られていて二の足を踏んでいた私もこれを機に利用者登録をしてみよう! ということで日を改めて何かしゃべります。

すでにご覧になられた方からは「時間が溶ける」とのことらしいので、いい意味での魔境っぽいですね。楽しみ。

「万博ナンバー」登場へ

2019年のラグビーW杯等でも実績があった柄付きの特別仕様ナンバープレート。開幕までであと3年を切った大阪・関西万博でも同様のナンバープレートが登場へ。

大阪万博ナンバー導入へ 2022年度内にも、ロゴ入り検討(日本経済新聞)

あくまでも検討段階ということで図柄などは決まっていないものの、話題沸騰中の公式キャラクターがナンバープレートに登場するかも… とのこと。

特別ナンバープレートへの交換は1両あたり大型車だと1万円強が相場らしく、開催地の地元事業者・大阪シティバスの在籍車両全車のプレートを交換すると仮定すると600万円程度で着手できる計算。

過去にも柄付きナンバーに総取り換えした事業者もあったので今回も要注目ですね。

シティバス一般路線の混雑状況(2022年5月2日・2022年5月6日)

大型連休期間の平日ダイヤ適用日。

やや混雑/立ち客あり
三軒家→大正橋 9時台(90号系統)
大正区役所前→大正橋 6時台(91急号系統)

最新の混雑状況はシティバス公式ホームページにて公開中。

マルビル建て替え決定 万博期間中は仮設バスターミナルに

JR大阪駅・メトロうめだ駅そばに位置する大阪マルビルが老朽化のため建て替えが決定。建て替え期間中に開催される2025年の万博開催時には仮設のバスターミナルとして敷地を提供へ。

 万博開催まであと3年。新型コロナの影響がどれだけ残るかも少し気になりますが、本番の輸送体制も少しずつ判明しつつありますね。

余談ですが、同じマルビルの呼び方をする東京の丸の内ビルとは違って、大阪のマルビルは本当に形が丸いです… シティバスのバスターミナルからも建物の隙間から見えるので気になる方は(混雑時間帯を避けて)三密に気を付けながらぜひ…!